溶血試薬および細胞処理試薬

PerFix-EXPOSE

PerFix-EXPOSEキットは、フローサイトメーターによる細胞内リン酸化エピトープ検出のための細胞の固定・膜透過処理キットです。本キットでは細胞内リン酸化エピトープと細胞内及び表面マーカーの同時染色が簡単に行えます。

製品番号 製品名 容量 価 格(税別) データシート
B26976 PerFix-EXPOSE Phospho Epitope Exposure Kit
•PerFix EXPOSE Buffer 1, Fixative Reagent: 1 vial
•PerFix EXPOSE Buffer 2, Permeabilizing Reagent: 3 vials
•PerFix EXPOSE Buffer 3, Staining Reagent: 2 vials
•PerFix EXPOSE Buffer 4, Final 20X Solution: 1 vial
75テスト ¥36,000 データシート


細胞表面抗原への影響
PerFix-EXPOSE 処理後の細胞表面抗原の蛍光強度は、細胞表面抗原に影響の少ない溶血剤(VersaLyse)で処理した場合 と同等の蛍光強度を示しています。PerFix-EXPOSE 処理は細胞表面抗原への影響が少ないことが分かります。




リン酸化タンパク質エピトープごとの従来の前処理
リン酸化タンパク質エピトープごとの従来の前処理
+ :刺激と未刺激データ分離が良い。
- :刺激と未刺激データ分離が悪い
NT:Not Tested

従来法との比較
従来法との比較
従来法は、エピトープにより固定処理を変えなければなりませんでした。しかしPerFix-EXPOSEは、エピトープごとにサンプル処理をかえることなく同じ処理でサンプル調製を行えます。さらに、バックグラウンドも低くなるので、従来法よりも未刺激と刺激したサンプルの蛍光強度の分離が良くなります。