アプリケーションノート一覧

16:CellLab Quanta SCによる細胞周期(DAPI),生死数解析,アポトーシス解析

従来のフローサイトメーターとはまったく異なる測定方法である光・コールター同時検出法は、高精度な細胞容積の測定や、平均細胞容積(MCV)、細胞(核)容積当りの蛍光量などを新たに測定することができます。

光・コールター同時検出系を搭載したハイレゾリューションフローサイトメーターCell Lab Quanta SCを用いれば、DAPIを用いたDNA解析や、体積あたりの核DNA密度、表面積あたりの抗原密度を高精度で求められます。また、顕微鏡や従来のフローサイトメーターでは不可能なわずかな細胞形態変化も見逃すことなく、定量分析できます。

CellLab Quanta SCを使用したアプリケーションノート



マルチウェルプレートを用いたハイスループットスクリーニングには、Quanta SC MPLが最適です。




一覧へ戻る