アプリケーションノート

8suppl.:5カラー細胞内サイトカイン解析

サイトカインは様々な細胞から産生されるタンパクで、生体の恒常性維持に重要な役割をもっています。その作用の1つに、免疫細胞間の情報伝達に関わるメディエーターとしての働きがあります。 
本編では、Cytomics FC500フローサイトメーターInterferon-γ(IFN-γ)Tumor Necrosis Factor-α (TNF-α)を検出するための5カラーアプリケーションをご紹介します。従来の細胞内サイトカイン産生検出では、PMAとイオノマイシンによるポリクローナルな細胞活性化が主流でしたが、本編では抗原特異的活性化のモデルとして、スーパー抗原とCD28抗体を使ってT細胞を刺激したときのCD4+T細胞とCD8+T細胞のIFN-γ産生を同時に検出しています。

アプリケーションノートダウンロード







一覧へ戻る