アプリケーションノート

3:クリプトスポリジウムの検出

水道水は、浄水処理されて、細菌、ウイルス等は不活性化され安全に飲める水になっています。しかしながら、浄水処理では不活性化されない原虫-クリプトスポリジウムが人体に対して有害な働きをすることが報告されています。
ここではフロ-サイトメ-タ-を用いて水道水中の原虫-クリプトスポリジウムを蛍光抗体法による検出法をご紹介します。

アプリケーションノートダウンロード







一覧へ戻る