アプリケーションノート

21:ハイスピードフローサイトメーター CyAn™ ADPを用いた酵母生存率の測定

アプリケーションの多くにとって、培養液中の細胞の生存率は重要です。従来、保存培養液中の生存率確認に は、顕微鏡を用いた血球計算盤によるマニュアル法が用いられてきました(Smartら、1999年)。しかし、この方法は手間と時間がかかり、得られる結果は主観的で、計測者の訓練や経験のレベルに左右されます。
これに比べ、フローサイトメトリーによる測定は簡便かつ正確です。最大で1秒当たり細胞50,000個という迅速測定をも可能にします。フローサイトメトリー法を用いることで、醸造など発酵プロセスの管理が必要な大量生産用途において、リアルタイムで、迅速かつ正確なデータが得られます。
ここでは、酵母Saccharomyces cervisiae を対象としたCyAn ADPによる2種類の酵母生存率測定方法を紹介します。

アプリケーションノートダウンロード







一覧へ戻る