アプリケーションノート

10:酵母の細胞周期解析

細胞周期の研究において、これまで酵母菌の果たしてきた役割は大きなものがあります。特に細胞周期に異常のある一連の温度感受性変異株「cdc(cell division cycle)mutant」を用いた分子遺伝学的研究は、細胞周期中に多数見出された個々の制御点においてかかわっている因子の遺伝子を迅速に単離し、その機能を解明していくという着実に進展する方法論を提供しました。
酵母を用いた細胞周期の研究は、ヒトをはじめとした哺乳動物の研究の一助として、そのモデル細胞あるいは機能相補クローニングの宿主として酵母を捉える立場とモデル生物として酵母の細胞周期を理解使用とする立場があります。

アプリケーションノートダウンロード







一覧へ戻る