アプリケーショントピックス 37種類

細胞内サイトカイン解析例

ヒト末梢血をPMAおよびlonomycinにて6時間刺激したサンプルを、IntraPrep(細胞膜透過処理試薬)を用いて、細胞表面マーカー、活性化マーカーおよび細胞内サイトカインを多重染色し、EPICS XL-MCL ADCで4カラー同時染色したものです。
蛍光補正は高精度自動コンペンセーション 4×4 ADCを用いました。

一覧へ戻る