アプリケーショントピックス 37種類

セルサイクル&GFP解析例

GFPを用いた細胞やシグナル伝達分子の機能解析は、研修の手段として重要な位置を占めています。
下図は、GFP陽性細胞の細胞周期とGFPとPIの2カラーにて行った解析データです。
また、IntraPrep(細胞膜透過処理試薬)を用いることで、細胞内タンパク、GFP、PIなどマルチカラー解析も可能となります。


・GFP蛍光はログスケール
・FS、SS、PI、PI ピークはリニアスケール
・PI とPI ピークで、凝集細胞を検出できます。 

一覧へ戻る