ヒト抗原に対する抗体(non-CD抗体)

ζ-chain(TIA-2)TCR-ζ

CD247(ζ鎖)は、T細胞レセプタに会合する分子量16kDaの細胞表面分子です。この分子の発現は、T細胞及びNK細胞に限られます。T細胞では、CD247は分子量32kDaのジスルフィド結合ホモダイマーとして発現しているか、または21kDaのηサブユニットを伴うジスルフィド結合ヘテロダイマーとして発現します。これらのダイマーはいずれも抗原レセプタ複合体(CD3-TCR)の他のサブユニットと非共有結合的に会合しています。 NK細胞では、CD247は分子量32kDaのジスルフィド結合ホモダイマーとして発現するか、または12kDaサブユニットを伴うジスルフィド結合ヘテロダイマーとして発現します。これはCD16分子(FcγRⅢ)に結合します。

アプリ
ケーション
クローン
(アイソタイプ)
標識 容量 形状 製品タイプ 用途 製品番号 価格 体診 データ
シート
Ci,F,I,W
2H2D9
(IgG1マウス)
PE 100テスト 液状 IOTest FCM IM3169 ¥75,000 データシート

2H2D9(TIA-2)抗体は、T細胞レセプタ複合体(CD3-TCR)のζサブユニットの細胞質内エピトープを認識します。免疫沈降やウェスタンブロッティング、膜透過処理した細胞のフローサイトメトリー分析に適しています。TIA-2抗体は、第5回ヒト白血球分化抗原(HLDA)国際ワークショップにおいても評価されています。ジギトニンによる膜透過処理の後、TIA-2抗体を使用して、フローサイトメトリーにより細胞質内TCR-ζを検出できます。

正常末梢血(全血法)

JURKAT Cell line