ヒト抗原に対する抗体(non-CD抗体)

NTB-A

ナチュラルキラー細胞(NK)・Tリンパ球・Bリンパ球抗原(NTB-A)は60kDa膜貫通糖タンパクで、全てのヒト休止期・活性化NK細胞・T細胞・B細胞に発現するCD2ファミリーに属します。この抗原は単球、好中球、好塩基球には発現しませんが、好酸球には発現します。NTB-A抗原は331アミノ酸のタンパクでIgスーパーファミリーの一員です。この抗原は225アミノ酸細胞外ドメインにおけるジスルフィド結合を持たない1つの末端V-typeドメインと近接した2つのC2-typeドメイン、83アミノ酸細胞内ドメインにおける3つのチロシン残基を特徴とします。チロシン残基の1つはITSMモチーフの一部であり、2つはITSMモチーフ(TxYxxV/Ⅰ)の一部です。NTB-Aは同種結合を通じて自分自身のリガンドとなります。NTB-AはSH2D1Aとして知られるSLAM-associated protein(SAP)とEwing's sarcoma activated transcript(EAT) 2の二つのアダプタータンパクに関連しています。NK細胞においてNTB-Aは活性化コレセプタとして働きます。

アプリ
ケーション
クローン
(アイソタイプ)
標識 容量 形状 製品タイプ 用途 製品番号 価格 体診 データ
シート

MA127
(IgG1マウス)
PE 50テスト 液状 IOTest FCM A40926 ¥79,000 データシート
正常末梢血(全血法)

溶血させた正常全血サンプル