ヒト抗原に対する抗体(non-CD抗体)

抗ヒトサイトカイン

インターロイキン-4IL-4

インターロイキン4(IL-4)は、分子量20kDaの単鎖分子で、主にTh2フェノタイプの活性化Tリンパ球や、肥満細胞、抗原提示細胞の一部から産生されます。IL-2とともに、IL-4は活性化T細胞の自己分泌増殖因子です。IL-4は休止期のBリンパ球の活性化に関与する主要なファクタです。IL-13とともに、IL-4はIgE及びIgG1アイソタイプへのアイソタイプスイッチを誘導します。Th1フェノタイプの活性化CD4+T細胞が主としてIL-2及びインターフェロンγを産生するのに対し、Th2フェノタイプのCD4+T細胞は、IL-4、IL-5、IL-6及びIL-10を産生します。

アプリ
ケーション
クローン
(アイソタイプ)
標識 容量 形状 製品タイプ 用途 製品番号 価格 体診 データ
シート
Ci
4D9
(IgG1マウス)
PE 100テスト 液状 IOTest FCM IM2719U ¥59,000 データシート

活性化させた末梢血リンパ球(PBL)

IntraPrepを用いた膜透過処理により、PE標識4D9抗体で、刺激後の末梢単核細胞(PBMC)の細胞質内IL-4をフローサイトメトリーで検出することができます。

PE標識4D9抗体は、IntraPrep試薬で膜透過処理を施した刺激末梢血単核細胞(PBMC)の細胞内IL-4のフローサイトメトリー分析用に最適化されています。