ヒト抗原に対する抗体(non-CD抗体)

抗ヒトサイトカイン

インターフェロンγIFN-γ

インターフェロンγ(IFNγ)は、活性化Tリンパ球およびNK細胞によって産生され、ほぼ全ての免疫応答や炎症応答に関与する分子量20-25kDa(モノマーの状態)の多指向性サイトカインです。IFNγは、T細胞、B細胞、マクロファージ、NK細胞の他、様々な細胞種の活性化、増殖、分化に関与しています。IFNγは、上皮細胞、内皮細胞、結合組織の細胞や単球系細胞株などの抗原提示細胞のMHC発現を増強します。弱いながらも抗ウィルス活性を示し、腫瘍細胞に対する細胞障害ではマクロファージ活性化因子(MAF)として働き、抗腫瘍効果をもたらします。

アプリ
ケーション
クローン
(アイソタイプ)
標識 容量 形状 製品タイプ 用途 製品番号 価格 体診 データ
シート
Ci
45.15
(IgG1マウス)
FITC 100テスト 液状 IOTest FCM IM2716U ¥49,000 データシート
PE 100テスト 液状 IOTest FCM IM2717U ¥59,000 データシート
Pacific Blue 50テスト 液状 IOTest FCM B46034 ¥57,000 データシート
正常末梢血(全血法)

活性化させた末梢血リンパ球(PBL)