ヒト抗原に対する抗体(non-CD抗体)

サイクリンA2Cyclin A2

ヒトでは、胚細胞特異的なサイクリンA1と体細胞のサイクリンA2の2種類のA型サイクリンが存在します。サイクリンA1は減数分裂及び初期胚のみに発現しますが、サイクリンA2は増殖する体細胞に存在します。サイクリンA2は、432アミノ酸より構成される分子量48kDaのタンパクです。サイクリンは、cyclin-dependent kinase(CDK)と会合してサイクリン-CDK複合体を形成することでCDKの活性を調節して、特定のタンパクをリン酸化し、下流へのシグナル伝達を誘導します。サイクリンA2とCDK2の複合体は、DNAの複製を誘導し、S期の進行に必要です。G2からM期では、サイクリンA2はCDK1(別名 CDC2)と複合体を形成します。サイクリンA2は、M期の初期にユビキチン依存タンパク分解経路を介して分解されます。

アプリ
ケーション
クローン
(アイソタイプ)
標識 容量 形状 製品タイプ 用途 製品番号 価格 体診 データ
シート
Ci
11B2G3
(IgG1マウス)
FITC 100テスト 液状 IOTest FCM A22327 ¥43,000 データシート
PE 50テスト 液状 IOTest FCM B15092 ¥55,000 データシート
細胞膜透過処理を施したヒトリンパ細胞株(CEM)をA22327で染色。DNA色素には7-AAD(A07704)を使用。

細胞膜透過処理を施したヒトリンパ細胞株
(CEM)をA22327で染色。
DNA色素には7-AAD(A07704)を使用。

11B2G3抗体は、ヒトのサイクリンA2と反応します。

正常末梢血(全血法)

Human lymphoid cell line(CEM)+Vinblastine