抗ヒトCD抗体

NKp44CD336

NKp44は、分子量44kDaの膜貫通糖タンパクで、活性化したNK細胞に選択的に発現しています。NKp44は、MHC非拘束性の細胞障害を惹起するNK特異的な標的レセプタで、Natural Cytotoxicity Receptor(NCR)の一つです。NKp30は、免疫グロブリンスーパーファミリーに属し、細胞外にIg-V様ドメインが一つあります。ITAMモチーフを含むKARAP/DAP12アダプタータンパクのホモダイマーと会合しています。これらのアダプタータンパクは、細胞表面へのNKp44発現と細胞内へのシグナル伝達の両方に重要です。NKp44は、Redirect killing assayでNK細胞障害を惹起することができます。Z231抗体によるNK細胞クローンのNKp44クロスリンキングによって、標的細胞の細胞障害が強まります。反対に、Z231抗体によるNKp44のマスキングでは、NK細胞障害活性が部分的に阻害されます。この阻害作用は、抗NKp46抗体(BAB281)を併用することで、大きく強まります。NKp44のリガンドは不明です。NKp44は活性化したNK細胞に選択的に発現しますが、新鮮末梢血から分離したNK細胞の細胞障害活性と比べて、IL-2活性化で増強した細胞障害への関与は部分的だと考えられています。

アプリ
ケーション
クローン
(アイソタイプ)
標識 容量 形状 製品タイプ 用途 製品番号 価格 体診 データ
シート
C
Z231
(IgG1マウス)
PE 50テスト 液状 IOTest FCM IM3710 ¥59,800 データシート
PC5 50テスト 液状 IOTest FCM A66903 ¥52,000 データシート
正常末梢血(全血法)

溶血させた正常全血サンプル