抗ヒトCD抗体

MHR73-11CD180

CD180は、細胞外ロイシンリッチリピート(LRR)と短い細胞質テールからなるⅠ型膜タンパク質であり、リポ多糖類のB細胞認識を調節します。細胞外LRRは、MD-1と呼ばれる分子と会合し、細胞表面受容体複合体RP105/MD-1を形成します。CD180は、病原体の受容体であるToll様受容体(TLR)ファミリーに属します。 RP105/MD-1は、TLR4と協力して、B細胞におけるグラム陰性菌膜成分であるリポ多糖(LPS)の認識やシグナル伝達を制御します。CD180の細胞外ドメインは、ロイシンリッチモチーフ(LRM)のタンデムリピートである、22のLRRを含んでいます。 このLRMは、ロイシンが特徴的に位置している24〜28のアミノ酸配列です。モノクローナル抗体によるB細胞上のCD180のligationは、活性化を誘導して、副刺激分子、CD80およびCD86のアップレギュレーションや細胞サイズの増加を引き起こします。CD180は、mantle zone B細胞およびmarginal zone B細胞で発現するが、germinal center B細胞では弱いか陰性です。 CD180は、末梢血単球および樹状細胞にも発現します。

アプリ
ケーション
クローン
(アイソタイプ)
標識 容量 形状 製品タイプ 用途 製品番号 価格 体診 データ
シート

HLDA7
MHR73-11
(IgG1マウス)
PE 1 mL 液状 IOTest FCM B68148 ¥58,000 データシート
溶血させた正常全血サンプル

溶血させた正常全血サンプル