抗ヒトCD抗体

NKRP1CD161

CD161抗原は、NKRP1分子とも呼ばれています。分子量44kDaのモノマーもしくは80kDaのジスルフィド結合ホモダイマーとして発現する、 Ⅱ型膜タンパクです。カルボキシル基側末端にあたる細胞外ドメインは、Ca2+依存性(C型)レクチンスーパーファミリー分子とホモロジーがあります。CD161は活性化NKレセプタですが、KIR/KAR(p58、p70、p140)やCD94/NKG2など他のNKレセプタとは対照的に、CD161を介した活性化はHLAに依存しません。CD161は、すべてのNK細胞とTリンパ球のサブポピュレーションに発現します。

アプリ
ケーション
クローン
(アイソタイプ)
標識 容量 形状 製品タイプ 用途 製品番号 価格 体診 データ
シート
B,C
HLDA6
191B8
(IgG2aマウス)
PE 0.5mL 液状 IOTest FCM IM3450 ¥65,000 データシート
PC7 0.5mL 液状 IOTest FCM B30631 ¥40,000 データシート
APC-Alexa Fluor 750 50テスト 液状 IOTest FCM B30630 ¥49,000 データシート

191B8抗体は、P815細胞障害モデルで、NK活性を部分的にブロックします。

正常末梢血(全血法)

溶血させた正常全血サンプル