抗ヒトCD抗体

IL-6RαCD126

CD126抗原は、ヒトIL-6レセプタのα鎖で、分子量80kDaの膜貫通タンパクです。末梢血中では、単球や活性化B細胞、CD4+ T細胞に検出されます。この抗原は上皮細胞にも発現します。CD126分子は、CD130と会合して高親和性のIL-6レセプタを形成します。血漿中に、可溶性のCD126(sIL-6R)が検出されます。

アプリ
ケーション
クローン
(アイソタイプ)
標識 容量 形状 製品タイプ 用途 製品番号 価格 体診 データ
シート
C,E,F,I,W,B
HLDA6
M91
(IgG1マウス)
PE 100テスト 液状 IOTest FCM IM1979 ¥74,000 データシート
正常末梢血(全血法)。 IM1979とA07750で二重染色。リンパ球にゲート設定

溶血させた正常全血サンプル

M91抗体は膜型および可溶性のIL-6Rα鎖を認識します。IL-6Rのアミノ基末端側免疫グロブリンドメインに結合します。IL-6/IL-6R複合体およびIL-6/IL-6R/GP130複合体に結合します。この抗体はノンブロッキング抗体です。ウェスタンブロット法にも適しています。