抗ヒトCD抗体

Fas/APO-1CD95

CD95(FasまたはAPO-1)抗原は、分子量40-50kDaの膜貫通型糖タンパクです。腫瘍壊死因子(TNF)スーパーファミリーに属し、システィンに富む繰り返し配列を3箇所含みます。この細胞表面分子は、アポトーシス(プログラム細胞死)を媒介します。CD95抗原は、末梢CD4+細胞やCD8+細胞、B細胞の多くに発現しますが、NK細胞では少数にしか発現していません。血小板や赤血球にはみられませんが、顆粒球、単球には様々な強度で発現します。活性化したT、B、NK細胞及び胸腺細胞では、CD95の発現が増強されます。T、B、NK細胞、骨髄細胞などの細胞株にも広く発現しています。その他の組織も、ほとんどがCD95を発現します。

アプリ
ケーション
クローン
(アイソタイプ)
標識 容量 形状 製品タイプ 用途 製品番号 価格 体診 データ
シート
A,C,E,F,P
HLDA5
CH11
(IgMマウス)
精製 500μL/mL 液状(100μL) -(azide free) IM1504 ¥64,000 データシート
C,F,P
UB2
(IgG1マウス)
FITC 50テスト 液状(1mL) FCM IM1506 ¥48,000 データシート
PE 50テスト 液状(1mL) FCM IM1739 ¥54,000 データシート

CH-11抗体は、in vitroでCD95を発現する細胞株のアポトーシスを誘導します。