抗ヒトCD抗体

Thy-1CD90

CD90(Thy-1)抗原は、分子量が最も小さい(18kDa)Igスーパーファミリー分子です。糖鎖に富むグリコシル-フォスファチジルイノシトール(GPI)結合型分子で、細胞外にIg-V様ドメインが一つあります。CD90抗原は広範な分布を示し、神経組織、結合組織、様々なストロマ細胞株に発現しています。多能性の造血前駆細胞活性を持つ胎児骨髄細胞中の稀少なサブセットにCD90抗原が発現しています。この抗原は、ヒト骨髄、臍帯血、胎児肝のCD34陽性細胞のサブセットに発現しています。また、胸腺細胞のサブセットや末梢T細胞のごく少数のサブセットにも発現しています。

アプリ
ケーション
クローン
(アイソタイプ)
標識 容量 形状 製品タイプ 用途 製品番号 価格 体診 データ
シート
C,W
HLDA6
F15-42-1-5
(IgG1マウス)
FITC 100テスト 液状 IOTest FCM IM1839U ¥65,000 データシート
PE 100テスト 液状 IOTest FCM IM1840U ¥74,000 データシート
C
Thy1/310
(IgG2aマウス)
PC5 100テスト 液状 IOTest FCM IM3703 ¥69,000 データシート
Pacific Blue 1mL 液状 IOTest FCM B30649 ¥45,000 データシート
Jurkat細胞をIM1840Uで染色。 陰性コントロールにはIM0639を使用。

Jurkat細胞をIM1840Uで染色。