抗ヒトCD抗体

B7-2/B70CD86

CD86(B7-2/B70)抗原は、CD80抗原と構造が類似した単鎖膜貫通型タンパクです。還元状態での分子量は80kDaです。Ig-V様ドメインと Ig-C様ドメインを1つずつ含む細胞外領域を持っています。N型糖鎖の付加部位が8箇所あります。細胞質側にはプロテインキナーゼCによるリン酸化が可能な部位が3箇所あります。CD80とCD86は、T細胞の補助レセプタであるCD28、CD152(CTLA-4)のリガンドとして機能します。CD86は、CD28への結合の20-100倍の親和力でCD152に結合します。CD86抗原は、指状突起樹状細胞に構成的に発現し、末梢血樹状細胞には低いレベルで発現します。単球には強く発現します。リンパ球では、CD86は B細胞の活性化抗原です。CD86抗原は、メモリーB細胞及び胚中心B細胞によく発現し、形質細胞には発現しません。この発現は、抗表面免疫グロブリン抗体、抗CD40抗体、抗MHCクラスⅡ抗体、またはionomycinとPMAによる活性化により増強されます。CD3のライゲーションにより活性化した T細胞にもCD86が発現することが報告されています。

アプリ
ケーション
クローン
(アイソタイプ)
標識 容量 形状 製品タイプ 用途 製品番号 価格 体診 データ
シート
C,F
HA5.2B7
(IgG2bマウス)
PE 100テスト 液状 IOTest FCM IM2729U ¥68,000 データシート
PC5.5 0.5mL 液状 IOTest FCM B30647 ¥38,000 データシート
PC7 0.5mL 液状 IOTest FCM B30648 ¥40,000 データシート
APC-Alexa Fluor 750 50テスト 液状 IOTest FCM B30646 ¥69,000 データシート
Daudi細胞をIM2729Uで染色。

溶血させた正常全血サンプル