抗ヒトCD抗体

GPⅢaCD61

CD61抗原(血小板糖タンパクGPⅢa)は、分子量110kDaのインテグリンβ3サブユニットです。インテグリンαⅡb鎖(CD41)と非共有結合的に会合してGPⅡb/Ⅲa複合体(αⅡbβ3インテグリン)を形成します。CD41とは別に、インテグリンαV鎖(CD51)とも会合してビトロネクチンレセプタ(αVβ3インテグリン)を形成します。CD41/CD61は血小板と巨核球のみに発現しますが、CD51/CD61は、破骨細胞、内皮細胞、マクロファージ、線維芽細胞、平滑筋、滑膜細胞、腎糸球体にも発現がみられます。

アプリ
ケーション
クローン
(アイソタイプ)
標識 容量 形状 製品タイプ 用途 製品番号 価格 体診 データ
シート
C,E,F,I,P,W
HLDA5
SZ21
(IgG1マウス)
精製 0.2mg 凍結乾燥 -(azide free) IM0540 ¥58,000 データシート
FITC 100テスト 液状 IOTest FCM IM1758 ¥59,000 データシート
PE 100テスト 液状 IOTest FCM IM3605 ¥69,000 データシート
PC5.5 50テスト 液状 IOTest FCM B21172 ¥49,000 データシート
PC7 100テスト 液状 IOTest FCM IM3716 ¥69,000 データシート
正常末梢血から単離した血小板(PRP)をFITC標識SZ21抗体で染色

正常全血由来のPlatelet rich plasma(PRP)

SZ21抗体は、GPⅢa分子のPIA1フォームに特異的で、PIA2には反応しません。この抗体はコラーゲンやアラキドン酸、トロンビンにより誘導される血小板凝集や分泌を阻害します。またこの抗体はADPやアラキドン酸、PAFで誘導されるフィブリノーゲンへの結合を阻害します。