抗ヒトCD抗体

ICAM-1CD54

CD54抗原は、Intercellular adhesion molecule-1(ICAM-1)として知られている、分子量90kDaの膜貫通型糖タンパクです。CD50(ICAM-3)やCD102(ICAM-2)と同様に免疫グロブリン・スーパーファミリーに属し、7箇所のN-結合型糖鎖付加部位を含んでいます。CD54抗原は、抗原提示細胞(APC)へのTリンパ球接着を媒介し、T細胞とT細胞、または T細胞と B細胞の相互作用にも関与しています。また単球、リンパ球、好中球の活性化した内皮細胞への接着にも関与しています。CD54抗原は、 LFA-1(CD11a/CD18)及びMac-1(CD11b/CD18)インテグリンに結合します。また、ライノウィルスのレセプタでもあります。内皮細胞の他、活性化した様々な種類の細胞に発現します。

アプリ
ケーション
クローン
(アイソタイプ)
標識 容量 形状 製品タイプ 用途 製品番号 価格 体診 データ
シート
B,C,Ci,E,F,I
HLDA3
84H10
(IgG1マウス)
FITC 100テスト 液状 IOTest FCM IM0726U ¥59,000 データシート
PE 100テスト 液状 IOTest FCM IM1239U ¥67,000 データシート
正常末梢血をIM1239Uで染色(全血法)

正常末梢血をIM1239Uで染色(全血法)。

84H10抗体はICAM-1を介したLFA-1への接着を阻害します。

組織反応性 CD54は内皮細胞や単球に発現し、BおよびTリンパ球、胸腺細胞、樹状細胞、内皮細胞、繊維芽細胞、角化細胞、軟骨細胞および上皮細胞では活性化により発現が増強します。
染色パターン