抗ヒトCD抗体

VLA-5αCD49e

CD49e抗原は、分子量160kDaのインテグリンα5鎖で、重鎖(135kDa)と軽鎖(25kDa)がジスルフィド結合しています。CD49e分子は、分子量130kDaのインテグリンβ1鎖(CD29分子)と非共有結合的に会合してVLA-5複合体(α5/β1)を形成します。この抗原は、単球や血小板、骨髄系細胞株(U937、K562)に発現し、フィブロネクチンやインベーシンのレセプタとして知られています。この抗体は、フィブロネクチンを介する細胞接着の研究に有用です。

アプリ
ケーション
クローン
(アイソタイプ)
標識 容量 形状 製品タイプ 用途 製品番号 価格 体診 データ
シート
B,C,F,I
HLDA5
SAM1
(IgG2bマウス)
FITC 100テスト 液状 IOTest FCM IM1854U ¥69,000 データシート
扁桃の胚中心(AEC)

溶血させた正常全血サンプル

組織反応性 SAM1は単球と強く反応し、顆粒球、血小板、Tリンパ球と弱く反応します。正常組織では、内皮細胞が染色されます。
染色パターン