抗ヒトCD抗体

VLA-2αCD49b

CD49b抗原(GPⅠa)は、分子量150kDaのインテグリンα2鎖で、分子量130kDaのインテグリンβ1鎖(CD29分子)と非共有結合的に会合して VLA-2複合体(α3/β1)を形成します。この複合体は、コラーゲンとの細胞接着に関与しています。血小板及び活性化したT細胞と胸腺細胞に発現します。

アプリ
ケーション
クローン
(アイソタイプ)
標識 容量 形状 製品タイプ 用途 製品番号 価格 体診 データ
シート
B,C,F,I,W
HLDA5
Gi9
(IgG1マウス)
精製 0.2mg 凍結乾燥 -(azide free) IM0717 ¥58,000 データシート
FITC 100テスト 液状 IOTest FCM IM1425 ¥65,000 データシート

Gi9抗体は、Br(a)やBr(b)アロ抗原を持つ分子と反応します。この抗体は、血小板のコラーゲンへの接着を阻害します。CD49bは、MAIPAアッセイによる VLA-2に対するヒトのアロ抗体(抗Br a,b)の検出に利用できます。Gi9抗体は、第6回HLDAでCD49bのリファレンスモノクローナル抗体として使用されています。Gi9抗体は、血小板に反応し、単球とも弱く反応します。またほとんどの付着性細胞株及び培養Tリンパ球も染色されます。

扁桃の胚中心(AEC)

A431 cell line

染色パターン