抗ヒトCD抗体

GPⅠbCD42b

CD42b抗原(GPⅠbα)は135kDaの膜糖タンパクで、CD42c(GPⅠbβ)とジスルフィド結合して160kDaの膜タンパクを形成します。このヘテロダイマー(GPⅠb)は、CD42a(GPⅨ)及びCD42d(GPⅤ)と非共有結合的に複合体を形成します。この抗原は血小板や巨核球に存在し、血管と扁桃の内皮細胞でも報告があります。CD42a-d複合体は、von Willebrand因子のレセプタであり、またvon WilleBrand因子依存性の接着レセプタとしても知られています。

アプリ
ケーション
クローン
(アイソタイプ)
標識 容量 形状 製品タイプ 用途 製品番号 価格 体診 データ
シート
B,C,I,P,W
HLDA5
SZ2
(IgG1マウス)
精製 0.2mg 凍結乾燥 -(azide free) IM0409 ¥58,000 データシート
FITC 100テスト 液状 IOTest FCM IM0648U ¥59,000 データシート
PE 100テスト 液状 IOTest FCM IM1417U ¥67,000 データシート
APC 50テスト 液状 IOTest FCM B13980 ¥50,000 データシート
正常末梢血から単離したPRPをIM1417Uで染色。

正常末梢血から単離した
PRPをIM1417Uで染色。

SZ2抗体は、血小板へのvon Willebrand因子のリストセチン依存性結合を阻止し、リストセチン誘導の血小板凝集を阻害します。Ⅰ型コラーゲンや血小板活性化因子(PAF)による血小板凝集も阻害します。SZ2抗体は、GPⅠb複合体の構成成分を免疫沈降します。ウェスタンブロットにも使用可能です。