抗ヒトCD抗体

Ki-1CD30

CD30抗原(Ki-1抗原)は分子量105kDaの単鎖糖タンパクです。TNFR(腫瘍壊死因子レセプタ)スーパーファミリーのひとつで、CD153(CD30リガンド)と結合します。活性化T、Bリンパ球、およびReed Sternberg細胞にみられます。

アプリ
ケーション
クローン
(アイソタイプ)
標識 容量 形状 製品タイプ 用途 製品番号 価格 体診 データ
シート
C,E,F,I,P,W
HLDA4
HRS4
(IgG1マウス)
PE 100テスト 液状 IOTest FCM IM2033U ¥61,000 データシート
APC 50テスト 液状 IOTest FCM A87939 ¥57,000 データシート
C,E,F,I,P,W
HLDA3
HRS4
(IgG1マウス)
APC-Alexa Fluor 700 50テスト 液状 IOTest FCM B42017 ¥57,000 データシート
HRS4で染色した、Large anaplastic cell lymphoma (AEC発色)

HRS4で染色した、
Large anaplastic cell lymphoma
(AEC発色)。

Ki1抗体およびHRS4抗体は同じ抗原を認識しますが、HRS4はホルムアルデヒド耐性のエピトープを認識します。

組織反応性 パラフィン切片では、HRS4抗体は、ほとんどのリンパ系組織の胚中心の辺縁部や濾胞間領域の活性化TおよびB細胞と反応します。形質細胞、未成熟赤芽球および巨核球がHRS4で染色されることがあります。
染色パターン 膜およびゴルジ領域にドット状に染色。
NK3.3 cell line

NK3.3 cell line