抗ヒトCD抗体

FcγRⅢBCD16b

低親和性IgG-Fcレセプタ(FcγRⅢ)は、膜貫通型(FcγRⅢA)か、グリコシル-フォスファチジルイノシトール(GPI)結合型(FcγRⅢB)として発現することが知られています。これらのアイソフォームは、関連した異なる2種類の遺伝子でコードされ、細胞外のアミノ酸配列は6アミノ酸残基が異なっており、それぞれ特異的な組織分布を示します。CD16b抗体はFcγRⅢBタンパクのみに反応します。

アプリ
ケーション
クローン
(アイソタイプ)
標識 容量 形状 製品タイプ 用途 製品番号 価格 体診 データ
シート
C,F,I
HLDA5
1D3
(IgMマウス)
FITC 100テスト 液状 IOTest FCM IM2353U ¥58,000 データシート
正常末梢血(全血法)。IM2353Uで染色。

正常末梢血(全血法)。IM2353Uで染色。

1D3モノクローナル抗体は、NK細胞や単球には反応せず、多核白血球(PMNs)に特異的に反応します。この抗体は、FcγRⅢB分子に特異的なエピトープを認識し、唯一のCD16b抗体として分類されています。この抗体はNeutrophil Antigen(NA)の表現型に関係なくPMNsに反応しますが、NA1ホモ接合もしくはNA1/NA2ヘテロ接合のPMNsに比べてNA2ホモ接合のPMNsでは、反応性が若干弱くなります。