抗ヒトCD抗体

IntegrinαX鎖CD11c

CD11c抗原(インテグリンαX鎖、もしくはp150白血球表面抗原Axb2, CR4)は、インテグリンファミリーの分子です。他の白血球インテグリン(CD11a、CD11b、CD11d)と同様に、インテグリンβ2鎖(CD18)と非共有結合的に会合しています。CD11cは、分子量145-150kDaの膜貫通糖タンパクで、主として単球、マクロファージ、NK細胞に発現します。顆粒球樹状細胞やT細胞及びB細胞の一部にも弱く発現します。

アプリ
ケーション
クローン
(アイソタイプ)
標識 容量 形状 製品タイプ 用途 製品番号 価格 体診 データ
シート
C,F,I
HLDA3
BU15
(IgG1マウス)
精製 0.2mg 凍結乾燥 -(azide free) IM0712 ¥43,000 データシート
PE 100テスト 液状 IOTest FCM IM1760 ¥64,000 データシート
PC5 100テスト 液状 IOTest FCM IM3707 ¥69,000 データシート
PC5.5 50テスト 液状 IOTest FCM B19719 ¥49,000 データシート
PC7 100テスト 液状 IOTest FCM A80249 ¥69,000 データシート
APC 50テスト 液状 IOTest FCM B01680 ¥45,000 データシート

BU15抗体は、第6回HLDAでCD11cリファレンスモノクローナル抗体として使用されています。

溶血させた正常全血サンプル

溶血させた正常全血サンプル

組織反応性 BU15抗体は、マクロファージ、単球、顆粒球、NK細胞、樹状細胞、活性化TおよびBリンパ球、ミクログリアと反応します。
染色パターン