抗ヒトCD抗体

T細胞(B細胞サブセット)CD5

CD5抗原は分子量67kDaの単鎖膜糖タンパクです。細胞外ドメインは、各々約100アミノ酸よりなる3つのScavenger Receptor Cystein-rich(SRCR)ドメインで構成されています。CD5は、すべての成熟T細胞とほとんどの胸腺細胞に発現します。CD5は、B細胞のサブセットにも発現しますが、顆粒球及び単球には発現しません。CD5は、B細胞に存在するCD72抗原のリガンドです。CD5+B細胞サブセット(B-1aリンパ球として知られている)は、通常のB細胞とは異なるB細胞系統(骨髄非依存性)由来と考えられています。

アプリ
ケーション
クローン
(アイソタイプ)
標識 容量 形状 製品タイプ 用途 製品番号 価格 体診 データ
シート
B,C,I,W
HLDA3
BL1a
(IgG2aマウス)
FITC 100テスト 液状 IOTest FCM A08932
(旧IM0468)
¥49,000 データシート
PE 100テスト 液状 IOTest FCM A07753
(旧IM0469)
¥59,000 データシート
ECD 100テスト 液状 IOTest FCM A33096 ¥69,000 データシート
PC5 100テスト 液状 IOTest FCM A07754
(旧IM2637)
¥69,000 データシート
PC5.5 50テスト 液状 IOTest FCM A70203 ¥50,000 データシート
PC7 100テスト 液状 IOTest FCM A21690
(旧IM3627)
¥69,000 データシート
APC 100テスト 液状 IOTest FCM A60790 ¥69,000 データシート
APC-Alexa Fluor 700 50テスト 液状 IOTest FCM A78835 ¥51,000 データシート
APC-Alexa Fluor 750 50テスト 液状 IOTest FCM A78836 ¥52,000 データシート
Pacific Blue 50テスト 液状 IOTest FCM A82790 ¥45,000 データシート

正常末梢血(全血法)。 CD5-PEで染色。
リンパ球にゲートを設定。

第6回HLDAでは、T1(ref.6T-CD5.4)およびBL1a(ref.6T-5.5)はCD5のリファレンスモノクローナル抗体として使用されています

組織反応性 BL1aはmantle cellと反応します。
染色パターン